社員紹介6

先輩社員の声

R.Wのプロフィール

入社年月日:2008年 入社

所   属:金融第3G

-1日の業務スケジュール-
9:00
出勤/メール確認/タスク整理
11:00
チーム内打ち合わせ 
12:00
お昼休み   
13:00
定例作業の実施
15:00
お客様との打ち合わせ
16:00
調査結果レビュ
15:00
テスト実施結果レビュ
20:00
メンバーの進捗確認/帰宅

Q1:普段はどのような業務をしていますか

A1:現在は某金融機関のシステム運用、保守を行っているチームのリーダーをやっております。
基本的な業務としてはお客様との打ち合わせ、自チームメンバーの管理、成果物のレビューとなります。

Q2:特に気を付けている業務はありますか
A2:金融機関ということもあり、ひとつのオペレーションを間違えたり設計書にミスがあると金額(支払いや延滞金)に誤差が生じてしまい、 お客様に多大な不利益を与えることがあります。0.1%、1日でも誤差が生じないように徹底した調査結果、テスト結果のレビュー気を付けています。
Q3:終業後はなにをして過ごしていますか?
A3:勤務地が東京都中央区なので、新橋で一杯飲んで帰ったり、見たい映画がある時は日比谷や品川の映画館で一人レイトショーを楽しんでいます。
裏方の責務、喜び感じて
 業務内容

私は銀行系の消費者金融会社を担当し、申込から契約に至るまでの審査補助となるシステムの開発に携わっています。このプロジェクトでは大阪のニアショアチームを動かして開発しており、チームメンバーのスケジュール管理や進捗管理といったマネジメントを主業務として行っています。 情報セキュリティの厳しい金融業界の案件が多い当社では、あまりオフショアやニアショアでの開発の実績がありませんでした。そういった意味で、以前に保険関係の案件で海外でのオフショア開発を行った経験がある私には期待が掛かっていると思います。

 

 だからこの仕事が好き

金融系のシステムは、いわば社会の裏方を担うものであり、日常で利用するショッピングサイトやスマホのゲームアプリのように話題になることは滅多にありません。ただ携わってるプロジェクトが完了した後には、必ずと言っていいほど、開発したシステムの金融商品がCMで紹介されます。そのようなCMを目の当たりにした時に、社会に貢献する仕事をしている実感がわいてきます。

 

金融業界は特性上、法律に厳しく縛られている部分もあることから、システム開発依頼自体も法律改定や業界の規定変更の対応など、常に細心の注意が求められます。 また、金融系のシステムは利用者数や取引規模が圧倒的に大きいので、ひとつのミスが大事故につながりかねません。プレッシャーを感じるだけに、プロジェクトをやり遂げた時の達成感はひとしおです。

 私がこの会社を選んだ理由

前職では飲食店やホテルを運営している会社に勤めており、未経験から中途採用で入社しました。 大学ではショッピングサイトなどの勉強もしてきたことからIT業界に関心もあったのですが、プログラミングはまったくの未経験だったため、エンジニア職への転職は敷居が高いと感じていました。そんな気持ちで、未経験からスタートできるエンジニア職を探していた中で、目に留まったのが永和情報システムです。

 

最も魅力を感じたのは、未経験の中途入社者でも非常にしっかりとした研修を行ってくれること。実際、3ヶ月間みっちりと研修期間を設けていただき、基礎的なところから学べたことで、不安がなくなりましたね。新卒・中途問わずに、未経験者でも十分な時間を確保した上で、イチから育てていく当社の姿勢は自慢できるものです。

他の先輩社員を見る