社員紹介3

先輩社員の声

M.Sのプロフィール

入社年月日:2015年 入社

所   属:ソリューション第5G

-1日の業務スケジュール-
9:00
出勤/スケジュール確認
9:10
システム設計   
11:40
お昼休み   
12:40
内部レビュ(自社)  
14:10
システム設計
18:00
進捗確認/帰宅

Q1:普段はどのような業務をしていますか

A1:生命保険関連のシステムの開発・保守作業をしています。基本的には保守作業がメインで、2~3人月程度の案件を基本設計、詳細設計、製造、テスト、本番移行までの各工程を担当します。

Q2:お昼はどのように過ごしていますか

A2:基本的に外食のため、混雑を避けるために12時より早めにお昼休憩をとるようにしています。

Q3:内部レビュとは?

A3:自身の作成した成果物がお客様に納品できる品質であるかの妥当性を上司に確認していただくことです。基本的には各工程ごとに内部レビューを行い、承認を得てから次の工程へ進む流れとなっています。

全体を見渡すことのできるSEに
仕事の楽しいところ、難しいところ

まだ経験が浅く、仕事の作業内容に対して日々教わることばかりで学ぶことが多くあります。 まだまだ基礎的な知識が少なくひとつひとつの新たな作業内容に対して戸惑いが多く、どのように作業を進めればいいのか考えるのがすごく難しいです。

 

自分で考えてもわからないところは先輩社員に質問をするのですが、自分の質問したい内容を的確に伝えられないことがあります。質問をするのにも自分はどこの部分がどのように理解できていないのかをきちんと整理してまとめてから質問することも難しいなと感じました。

しかし、仕事をしていて楽しいところは、自分の任された仕事に対して、出来ることが日々増えていくことです。 以前まで出来ていなかった仕事に対して、何に注意してどのように進めなければいけないのかを理解できるようになって、自分が成長できていることを実感できるのが楽しいです。

学生時代の思い出

学生時代は、自由な時間が多くあり自分の好きなことに好きなだけ時間を使えたのが良かったです。 友達と一緒に色々なところに遊びに出かけたり、くだらない話で盛り上がったりできたことがすごく思い出に残っています。 今では、社会人になり学生時代の時みたいに頻繁に会うことはできなくなりましたが、これからも大切にしていきたいです。

 

学業面においてはある講義で、グループで行う演習課題をグループのみんなで必死に取り組んだことが私の中で強く印象に残っています。 演習課題の内容が難しく、講義の時間だけでは思うように進められず、講義の時間外に集まったりして、必死にグループとして満足のいく結果が出せるようにお互いに協力し合って頑張りました。 結果的にグループとして満足のいく結果を出すことができました。当時は大変で辛かったと思っていたことも、今ではすごく良い思い出になっています。

これからの夢

私の夢は、早く一人前のSEになることです。 今現在は知識、経験ともに少なく自分が携わっているプロジェクトでも自分の担当しているシステムの部分に目を向けることしかできていない状況です。 若いうちからプロジェクト全体に目を向けていく意識をしっかり持つことで、数年後の自分の成長は多く違ってくると思います。

 

目標を決めて、それを達成するために今の自分に足りないものは何かを日々考えながら経験を積み、プロジェクト全体にきちんと目を向けられるようになりたいです。 そして、プロジェクト全体が見えてくることで、仕事を進めていく上で重要な点をきちんと理解し、お客様からこの人になら仕事を安心して任せられると思われるようなSEへと成長したいです。

他の先輩社員を見る